家庭でアルバムといえば家族の写真ですが、卒業アルバムや退職される方へのアルバムはギフトになるものです。

卒業アルバムや退職物者へのアルバムをギフトに
卒業アルバムや退職物者へのアルバムをギフトに

卒業アルバムや退職物者へのアルバムをギフトに

家庭でアルバムといえば、やはり家族や子どもの写真を貼るものでしょう。結婚してからの夫婦の写真、子どもが生まれてからの写真。趣味で旅行やペットの写真を摂ってアルバムにしている人もいるでしょう。最近はすっかりデジタルの時代になってしまい、昔のようにぶ厚いアルバムは影を潜めつつありますが、それでも未だに現役のアルバムもあります。
それは卒業アルバムです。

生徒一人一人の写真や教師の写真、学校生活の写真などなど。娘の中学時代の校長先生は航空写真が趣味でよく学校の航空写真を撮影されていました。
当然卒業アルバムにも登場していたものです。

昔と変わらぬ卒業アルバムですが、写真の様子は昔と微妙に違っています。
たとえば生徒の個人写真。昔は真面目でやや固い表情ばかりでしたが、最近の個人写真は皆柔らかな表情で笑っている写真です。

恐らくカメラマンの方がそういう雰囲気で撮影されているのでしょう。また、巻末には全ての写真のCDが付いており、これも時代の流れを感じさせるものです。

いずれにせよ卒業アルバムは大切な思い出の品であり、自分に対する最高のギフト、贈り物であることは間違いありません。

ギフトとえば、会社を退職する人に贈るギフトもあります。
社員の寄せ書きや写真をのせたミニアルバムです。

私は会社で総務の仕事をしているのですが、仕事には関係ないことでも立場上退職者へ贈るミニアルバム作成は私の役目になっています。
最近はいろいろな種類の色紙やアルバムがあるので、それほど手をかけなくても華やかなものが作れるようになりました。
花束とちょっとしたプレゼント、それにこのミニアルバムを退職される方へ贈るのが通例になっています。
アルバム作りをしていると、それまでの出来事を思い出したり改めて相手の方のことを考えたりと感慨深いものがあります。
もっともそれはどんなアルバムについても言える事なのですが。いろいろな事情があるにせよ、このアルバムが相手の方に対してギフトになってくれることを願っていつも作成しています。

Copyright (C)2014卒業アルバムや退職物者へのアルバムをギフトに.All rights reserved.